DNPP on Tumblr

19 notes
September 19, 2012
 
12 notes
September 19, 2012
 
reblogged: (via)
1,664 notes
January 12, 2012
gskk:

(via Instagram)

gskk:

(via Instagram)

 
reblogged: (via)
580 notes
December 21, 2011
lunar0:

Now Reblogging…

lunar0:

Now Reblogging…

 
reblogged: (via)
5 notes
July 24, 2011
pac-ltn0:

yfrog Photo : http://yfrog.com/h37o5xfj Shared by lunar0
reblogged: (via)
510 notes
May 11, 2011

Tumblr APIの使い方を勝手に和訳したもの

Tumblr, プログラミング

和訳について

これは僕がTumblr APIリファレンスを許可を得ずに勝手に和訳したものです。

英語の原文は、こちらにあります。

http://www.tumblr.com/docs/api

概要

Tumblr APIは一般的なHTTPのリクエストを実行します。ですから、様々なアプリケーションからWebを通じてTumblrを使うことができます。

/api/read

Tumblrのデータを読むのは簡単です。http://(you).tumblr.com/api/read からXML形式のデータを取ってくることができます。以下にデータの例を示します。

<tumblr version="1.0">
    <tumblelog ... >
        ...
        <feeds>
            <feed ... />
            <feed ... />
            ...
        </feeds>
    </tumblelog>
    <posts>
        <post type="regular" ... >
            <regular-title>...</regular-title>
            <regular-body>...</regular-body>
        </post>
        <post type="link" ... >
            <link-text>...</link-text>
            <link-url>...</link-url>
        </post>
        <post type="quote" ... >
            <quote-text>...</quote-text>
            <quote-source>...</quote-source>
        </post>
        <post type="photo" ... >
            <photo-caption>...</photo-caption>
            <photo-url max-width="500">...</photo-url>
            <photo-url max-width="400">...</photo-url>
            ...
        </post>
        <post type="conversation" ... >
            <conversation-title>...</conversation-title>
            <conversation-text>...</conversation-text>
            <conversation>
                <line name="..." label="...">...</line>
                <line name="..." label="...">...</line>
                ...
            </conversation>
        </post>
        <post type="video" ... >
            <video-caption>...</video-caption>
            <video-source>...</video-source>
            <video-player>...</video-player>
        </post>
        <post type="audio" ... >
            <audio-caption>...</audio-caption>
            <audio-player>...</audio-player>
        </post>
        ...
    </posts>
</tumblr>

デフォルトでは20のポストです。GETパラメータを用いることで、取得するデータをいろいろ変えることができます。GETパラメータは以下の通りです。

  • start - 何番目のポストから取ってくるか指定できます。デフォルト値は0。
  • num - いくつのポストを取ってくるか指定できます。デフォルトでは20で、最大で50です。
  • type - 取ってくるポストの種類を指定できます。指定しなかったり空値だったりすると、すべての型のポストを取得します。
    ポストの種類は、text, quote, photo, link, chat, video, audioのうちから選んでください。
  • id - 特定のIDのポストを指定します。startやnum, typeの代わりに使うことができます。
  • filter - textコンテンツに対してフィルターをかけます。以下の二種類のフィルタがあります。
    • text - プレーンテキストのみ。HTMLは駄目。
    • none - ポストの内容は取得しません。そのポストの種類だけが帰ってきます。(Markdownを使う人がいます。このオプションを使うと、MarkdownはHTMLに変換されません。)
  • tagged - 日付順に逆順にソートして、タグを付加してポストを取得します。(新しい順になるということ)
    古い順にソートしたい場合はchrono=1とするとよい。
  • search - ポストを検索することができます。
  • state (Authenticated read(後述)が要求されます) - draft, queue, submissionのうちひとつを指定することができます。それぞれの状態にあるポストのリストを作成することができます。

詳細なサンプルを、Marco.orgthe demo blogでご覧になれます。Firefoxのような今時のブラウザXMLをきれいに構造化して表示してくれるでしょう。

JSON output

/api/readの代わりに/api/read/jsonを取得に使うと、 アウトプットはJSONとしてJavascript変数に割り当てられます。上記に述べたポスト取得用のパラメータはすべて使うことができます。また、追加としてcallbackを使えます。

例:

<script type="text/javascript" src="http://(you).tumblr.com/api/read/json"></script>

<script type="text/javascript">
    // The variable "tumblr_api_read" is now set.
    document.write(
        '<a href="' + tumblr_api_read[1][0]['@url'] + 
        '">Most recent Tumblr post</a>'
    );
</script>

debug=1というGETパラメータを付加することで、人間の読みやすい形で構造を見ることができます。アウトプットはPHPprint_r()関数のようなものになります。

Authenticated read

/api/readでプライベートのポストを取得するためには、アカウント認証からemailとpasswordのパラメータを取得する必要があります。これによってDashboardを取得できます。詳しくは/api/writeで後述します。

<post>ノードの中で private=”True” とXMLで指定された場合にプライベートなポストが可視になります。

Dashboardを読む: /api/dashboard

http://www.tumblr.com/api/dashboard に対してAuthenticated readでしたようにポストを読むことができます。使用できるパラメータは以下の通りです。

アウトプットはXML形式です。

Dashboardキャッシュに大量に読み込むことがあるでしょう。リクエストは10秒ごとにしか実行できないことに注意してください。

もし限度を超えた大量の読み込みを行った場合、503エラーが返るかもしれません。あまり読み込みにがっつかないでください。

/api/write

Write APIは非常にシンプルなHTTPインタフェースです。ポストを投稿するためには、以下に示すようなパラメータとともに http://www.tumblr.com/api/write にリクエストを投げるだけ済みます。

  • email - アカウントメールアドレス
  • password - アカウントパスワード
  • type - ポストのパラメータです。
  • (content parameters) - ポストのタイプによって変化するパラメータ
  • generator(オプション) - アプリケーションが付加することのできる64文字以下の短い説明です。例えば、”John’s Widget 1.0”のようなものです。
  • date(オプション) - 投稿日時を指定することができます。日時のフォーマットは曖昧性のない表記なら大抵のものが使えます。例えば、’2007-12-01 14:50:02’のようなものです。未来の日時を指定することはできません。
  • private(オプション) - 1か0で指定します。プライベートのポストはダッシュボードと認証されたリンクにしか表示されません。ブログのメインページには表示されません。
  • tags(オプション) - カンマで区切ってポストにタグを付加することができます。オプションとして、タグはダブルクオートで囲むことができます。
  • format(オプション) - htmlかmarkdown。
  • group(オプション) - アカウントの二つ目のブログにポストします。つまり、
    mygroup.tumblr.com(パブリックなグループのみ)
  • slug(オプション) - 以下のようにURLカスタマイズできます。
    myblog.tumblr.com/post/123456/this-string-right-here
    最大で55文字です。
  • state(オプション) - 以下のうちでひとつを指定することができます。
    • published(デフォルト値)
    • draft - のちに公開するとして、tumblogのDraftフォルダに保存しておく。
    • submission - tumblelogのMassageフォルダに追加します。
    • queue - tumblelogに投稿する時間を数分後もしくは数時間後に設定できます。特定の未来の時間に投稿したい場合、publish-onという追加パラメータを使用します。publish-onは、例えば publish-on=2010-01-01T13:34:00 のように指定します。日付のフォーマットが不正の場合、401エラーが帰ってきてポストは作成されません。

ポストの作成後にポストの状態を変更したい場合(例えばdraftをpublishedにしたり)、”ポストを編集する“を御覧下さい。いくつかの追加パラメータを指定することで、ポストを変更することができます。

Note : もしすでに存在するdraftやqueueのポストをpublishedに変更する場合などは、初めて状態をpublishedにしたときにIDが割り当てられます。

  • send-to-twitter (オプション、投稿後にこの属性を変更することはできません) - TwitterTumblrの連携を設定しているときに、Twitterに投稿するかどうかを以下のパラメータを用いて指定することができます。
    • no(デフォルト値) - Twitterには投稿しません。
    • auto - Twitterに自動的に投稿します。投稿にはポストの概要が付加されます。
    • (any other value) - Twitterにポストを送るときに使うカスタムのメッセージです。

このパラメータが設定されていない場合、TumblrのCustomizeスクリーンで”Send my Tumblr posts to Twitter“にチェックが入っているかどうかでTwitterに投稿されるかどうかが判定されます。

ポストのタイプ

有効なポストのタイプを、それらがサポートするパラメータと共に示します。

ファイルのアップロードについて

上記に述べたような特定のパラメータを使用して、データをアップロードできます。アップロードの方式には、以下の二つの方式があります。

  • multipart/form-data method。この方式はWebからデータをアップロードするときによく用いられる方式です。最大のサイズは、
    • videoは50MB
    • photoは10MB
    • audioは10MB

オーバーヘッドの少ない方式ですので、こちらの方式をオススメします。

  • Nomal POST Method。この方式は、他のPOST変数とおなじようにファイルをアップロードするものです。最大のサイズは
    • videoは5MB
    • photoも5MB
    • audioも5MB
返り値

各種のリクエストに対して、標準的なHTTPのステータス値を返します。

  • 201 Created - 成功です。作成されたポストのIDが返ってきます。
  • 403 Forbidden - メールアドレスパスワードが間違っています。
  • 400 Bad Request - 少なくとも1つのエラーが発生しています。エラーはプレーンテキストで返ります。

PHPのサンプルコード

<?php

// Authorization info
$tumblr_email    = 'info@davidville.com';
$tumblr_password = 'secret';

// Data for new record
$post_type  = 'regular';
$post_title = 'The post title';
$post_body  = 'This is the body of the post.';

// Prepare POST request
$request_data = http_build_query(
    array(
        'email'     => $tumblr_email,
        'password'  => $tumblr_password,
        'type'      => $post_type,
        'title'     => $post_title,
        'body'      => $post_body,
        'generator' => 'API example'
    )
);

// Send the POST request (with cURL)
$c = curl_init('http://www.tumblr.com/api/write');
curl_setopt($c, CURLOPT_POST, true);
curl_setopt($c, CURLOPT_POSTFIELDS, $request_data);
curl_setopt($c, CURLOPT_RETURNTRANSFER, true);
$result = curl_exec($c);
$status = curl_getinfo($c, CURLINFO_HTTP_CODE);
curl_close($c);

// Check for success
if ($status == 201) {
    echo "Success! The new post ID is $result.\n";
} else if ($status == 403) {
    echo 'Bad email or password';
} else {
    echo "Error: $result\n";
}

?>

もしなにかトラブルが発生したら、まずPOSTのパラメータエンコーディングを疑ってください。それでも解決しない問題等ありましたら、support@tumblr.comまでどうぞ。

ポストを編集する

ポストを編集するには、すでに述べた/api/writeリクエストを用います。以下のPOSTパラメータを付加することにより、ポストを編集することができます。

  • post-id - 編集したいポストのIDを整数型で。

その他のパラメータは/api/writeのものと同じです。

  • type, private, format - これらの値は無視されます。省略してください。これらの値はポストの作成時に決めた値から変更することはできません。
  • tags, generator, date - これらの値はオプションです。もし指定されていたら、もとの値を上書きします。省略された場合、これらの値は変更されません。
ポストの削除

ポストを編集するためには、 /api/write の認証済みのポストを作成してください。しかしポストは http://www.tumblr.com/api/delete に投げる必要があります。次のPOSTパラメータを付加してください。

  • post-id - 削除したいポストのIDを整数型で。

すべてのコンテンツにかんするパラメータは無視されます。認証用のパラメータとポストのIDのみが必要です。

/api/authenticate

http://www.tumblr.com/api/authenticateメールアドレスパスワードパラメータのみ含まれたポストを投げることにより、認証を行い、ユーザ制限やブログといったアカウント情報を得ることができます。

アウトプットはXML形式です。ルート要素の<tumblr>は<user>ノードをひとつ含みます。また、<tumblelog>要素をブログメンバーシップひとつにつきひとつ含みます。(ユーザのデフォルトブログを含みます)

<user>に属するもの :

<tumblelog>に属するもの

非推奨の機能

以下の機能は近い将来破棄される可能性があるため使用を推奨しません。

これらの機能は/api/authenticateに含まれています。

iPhone

iPhoneアプリでユーザのDashboardが表示したい場合、Tumblrは既にiPhone最適化されたウェブサイトを表示することができます。http://www.tumblr.com/iphone

もしTumblrの外部にユーザのログイン情報を格納して、そこからログインしたいという場合、 http://www.tumblr.com/loginログインHTTP POSTを投げることで実現できます。以下のパラメータが必要です。

Cocoaでの例を以下に示します。

NSString *email           = @"example@email.com";
NSString *password        = @"password";
NSString *destination_url = @"/iphone";

NSMutableURLRequest *request = [[NSMutableURLRequest alloc]
    initWithURL:[NSURL URLWithString:@"http://www.tumblr.com/login"]
];
[request setHTTPMethod:@"POST"];
NSString *request_body = [NSString 
    stringWithFormat:@"email=%@&password=%@&redirect_to=%@",
    [email           stringByAddingPercentEscapesUsingEncoding:NSUTF8StringEncoding],
    [password        stringByAddingPercentEscapesUsingEncoding:NSUTF8StringEncoding],
    [destination_url stringByAddingPercentEscapesUsingEncoding:NSUTF8StringEncoding]
];
[request setHTTPBody:[request_body dataUsingEncoding:NSUTF8StringEncoding]];
/* Load the request here with an NDA-covered iPhone component
   that can view the web.
*/
[request release];

Tumblrログインシステム

ほとんどのアプリケーションで、ポストの作成、編集、読み込みを行うためにTumblrブラウザベースのログインシステム http://www.tumblr.com/login を使う必要があることはありません。

もし作成しようとしているアプリケーションが /api/read や /api/write のみを使うようなものだった場合、coockieやログイン制限について心配する必要はまったくありません。

もしも http://www.tumblr.com/login を使用するのであれば、以下のようなことに気をつけてください。

/api/read や /api/write で事足りる場合、http://www.tumblr.com/login は使用しないでください。

http://www.tumblr.com/login のシステムは告知なく変更されることがあります。

変更

reblogged: (via)
26 notes
April 28, 2011
“この構造をあるアップル関係者は「16Gバイトと32Gバイトという2人の仮面ライダーが、毎週次々と登場する敵の怪人(=Android搭載スマートフォン)をなぎ倒している状況」と表現する。”
7 notes
April 28, 2011
vl0n.png 575×882 ピクセル
reblogged: (via)
304 notes
April 7, 2011
studiomu:

なにこれかっこいい

studiomu:

なにこれかっこいい

 
reblogged: (via)
49 notes
April 7, 2011
sarasiru:

ぐぬぬ…
まろ…

sarasiru:

ぐぬぬ…

まろ…

 
reblogged: (via)
1 note
reblogged: (via)
4 notes
reblogged: (via)
4 notes
reblogged: (via)
5 notes
reblogged: (via)
4 notes